すぐにお金が欲しい!実店舗に持ち込むメリット

店頭に持っていけばすぐに査定をしてくれる

実店舗に持ち込むタイプの買取方法は店頭査定と呼ばれていて、とても多くのお店で利用が可能です。利用方法はかなり簡単で、実店舗を訪れて受付カウンターにブランド品を持っていくだけです。お店の分かりやすいところに案内表示があるはずなので場所はすぐに見つかります。受付カウンターを訪れるとスタッフが対応してくれ、すぐにブランド品の査定を始めてくれます。混んでいなければ30分も経たないうちに査定が終わり、買取金額を教えてくれるでしょう。査定金額に満足したのなら、その場で書類にサインをしてお金を受け取れば、買取完了です。このようにスピーディーにブランド品を現金にできるため、とにかく早くお金が欲しいと考える方にはピッタリな方法だといえます。

ほかの査定方法よりもずっとスピーディー

買取店が行うサービスには、店頭査定のほかに出張査定や宅配査定があります。それらを利用しても、店頭査定と買取金額は変わりませんので、自身に合っていると感じるのなら利用するのもよいでしょう。ただし、とにかく早く換金したいと考えるのなら店頭査定がベストです。まず、出張査定は事前に予約をしなければいけないのですが、当日に来てもらうのは難しいです。そして、宅配査定は宅配を利用するため、お店にブランド品が届くのは数日後になるので査定が早いとはいえません。店頭査定ならば自身の都合のよいときにお店を訪れるだけでよいため、現在時間があるのなら、今すぐにでも買取ってもらうのも可能です。最近では24時間営業しているお店もあり、夜中や早朝だってスピーディーに換金が行えます。